読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイナー26人に聞いた「ひらめくカフェ」

すごい雨ですねえ。
さて、オシャレクリエイティブ業界に身を置く立場として、さまざまな取材を頓着なく受けていますが、ある日会社のinfo宛に取材依頼がきました。

 

------------------------------

初めてご連絡差し上げます。

FOOD&DESIGN POST編集部と申します。

 

フードカルチャーをデザインの視点で追う

Webマガジン『FOOD&DESIGN POST(フード&デザインポスト』

にて、特集記事へのご協力をお願いしたくご連絡致しました。

突然のメール、大変申し訳ございません。

 

【FOOD&DESIGN POST】

 http://fooddesignpost.info

 

ご協力をお願いさせていただくのは、

「アイディアがひらめくような、お気に入りのカフェ」を、

デザイナーの皆様に1か所ご紹介いただく、

アンケート形式の特集企画です。

 

ご協力いただきたい内容は下記2点です。

・添付のアンケートへのご協力

<中略>

お忙しい中、大変恐縮ですが、

企画書とアンケート内容を添付いたしましたので、

ご確認をお願いできますでしょうか。

ご参加の可否を、お聞かせいただけますと幸いでございます。

 

ぜひご検討の程、何卒よろしくお願いいたします。

------------------------------

 

メールを頂戴するまでFOOD&DESIGN POSTを知らなかったですが、とても良いサイトですね。
でも今回のアンケート内容に思わずカッとしてしまう自分がいました。

 

「アイディアがひらめくような、お気に入りのカフェ」だと…

 

僕をよく知っている人ならこうした質問が鬼門だということが良く分かるはず。

例えば以前も「クリエイティブドリーム」というブログ記事を書いているくらい、表層的なオシャレドリーマーには虫酸が走る気質なのです。

そこで僕が答えて本日公開されたのがこちら。

 

デザイナー26人に聞いた「ひらめくカフェ」

 

f:id:hynm_kusanagi:20140611125448p:plain

 

原稿を送ったら編集部からすぐにお電話頂いて、「他のアンケート回答者を中傷しているので載せられない」というお話を受けましたが、責任は全部僕が取るということで無理矢理お願いして掲載して頂きました。オシャレな誌面を作ろうとしていた編集部からするとものすごい面倒くさい人ですみませんが(僕も編集者なので制作サイドの意図が透けるほど分かる)、まあそんなカフェがこの世にあるわけないんですよ。ものづくりの世界はまじめに勉強して生きるのが一番ですね。


というわけで今回もめちゃくちゃ浮いたアンケート結果になりましたが、自分が一番長い文章書いていることに愕然としました。僕ってマジメなのね。

ちなみに僕は編集者であってデザイナーじゃないのでよろしく(ADはします)。

ご依頼とご掲載頂いたFOOD&DESIGN POSTに心から感謝☆